最先端のインクジェット研究を卓上サイズの装置で実現
インクジェット卓上描画装置
 LaboJetシリーズ

インクジェット卓上描画装置 LaboJetシリーズ
製品お問い合わせフォームへ

製品詳細

製品説明

純水、高粘度液、電子デバイスやバイオ用の各種液材料の吐出が可能な高性能1ノズルヘッドを搭載し、高精度なパターン描画やスポッティング、分注が可能。装置構成はシンプルで扱いやすく、オプションでは面倒な波形調整を自動で最適化する新開発のIntelliJet機能、ディスポタイプの新ヘッドPipeJetヘッド搭載が可能。電子デバイスの試作や液材開発から各種バイオチップの試作も可能なオールインワンモデル。

特徴 

  • ピコ~ナノリットルの微量吐出と高精度な位置決めにより、高精細デバイスを作製
  • 一般のヘッドでは吐出困難な高粘度、高表面張力、粒子懸濁液に対応
  • 高耐液なGlassJetヘッドやディスポ対応のPipeJetヘッドを同時搭載可能
  • 分注・スポッティング・パターニングの1台3役
  • ワーク上の描画状態や描画物を拡大して観察可能
  • 液滴観察カメラにより液滴吐出状態のモニタリングが可能
  • (一部オプションを含む)

用途例

  • 細胞、タンパク、抗体、DNA、酵素、試薬の分注・スポッティング
  • 各種バイオチップやバイオセンサーの作製
  • 各種電子デバイスの試作
  • ナノ金属インクによる回路パターニング
  • マイクロウェルやμーTAS、流体デバイス、微細穴への液注入
  • インクジェット液材料の開発・評価

概仕様

インクジェット卓上描画装置 LaboJetシリーズの概仕様

※仕様は予告なしに変更することがあります。詳しくはお問合わせ下さい。
※LaboJet-600/1000をラインナップしています。詳しくはお問合わせください。

株式会社マイクロジェット製品お問合わせ先

▲ページTOPへ